自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBCマイル(統一GⅠ)・・・川崎
2006年11月01日 (水) | 編集 |
初の2日間分割開催でスプリントからマイルへ距離を伸ばしてナイターで行われる今年のJBCマイル。ちなみにJBCクラシックは翌日3日の昼間開催です。

メンバーをざっと見渡してみると、やはり今年もJRA勢優位は動かない。
中心視しないといけないのは2頭。
ブルーコンコルドとメイショウバトラー。

ブルーコンコルドの前走、南部杯は得意の1200~1400より長いマイル戦を切れのある脚を使い快勝と6歳馬ながらダート戦では常に上位争いが出来る力は一枚上手に見える。

メイショウバトラーも今年6歳だが現在GⅢ戦3連勝中と好調を持続。血統的にはダートを走るのはわかっていたが、今年になって一気にその素質が開花したようだ。

この2頭とも地方の小回りコースに実績が有り、実力は互角。

アグネスジェダイの前走、東京盃での大敗は不可解。たしかに道中不利はあったが、これが理由とは思えないし・・・。今回距離が伸びてマイル戦(0-2-0-0)と苦手にはしていないし、鞍上武豊が道中どうさばくか見ものです。

グレイスティアラは2歳時に全日本2歳優駿(GⅠ)で今回レースの行われる川崎で勝つなど(1-2-0-0)と相性は良い。前走は不良馬場で自慢の末脚が不発。3歳牝馬で今回休み明け、稽古でも急仕上げ感はあるものの斤量54kgなら。

JBCスプリントでは地方馬が勝った事は無いが、今回軸で勝負したいのはナイキアディライト、今回もハナを切りレースを作っていくだろう。この秋から南関リーディング厩舎の川島厩舎に転厩、その初戦埼玉新聞杯で初コンビになる内田博騎手とのコンビで圧勝。相手が弱くて参考にはならなかったが、今回もコンビを組む内田博騎手で勝ったことが重要だ。先行馬有利の小回りコースに南関を知り尽くした騎手とのコンビなら一発あってもおかしくは無い。

川崎10R JBCマイル(交流GⅠ)(ダート1600m)

◎⑧ナイキアディライト
○⑥ブルーコンコルド
▲④メイショウバトラー
△1⑨グレイスティアラ
△2⑫アグネスジェダイ

馬連⑧-⑥④⑨⑫(4点)




にほんブログ村 競馬ブログへ


競馬予想サイト人気ランキング




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。