自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都大賞典(GⅡ)・・・本日の重賞
2006年10月08日 (日) | 編集 |
全11頭中休み明けの馬が5頭、有力騎手が東京の方に集まった為4頭が初めての騎手との組み合わせ・・・。その中でもGⅠ3勝、GⅢ2勝のスイープトウショウが11ヶ月ぶりに登場する。休み明けでは3、5、6着と叩き良化タイプとあって、この馬の取り扱いが勝負を分けそうだ。

京都11R 京都大賞典(芝2400m)

◎⑪アイポッパー
○①インティライミ
▲⑤ローゼンクロイツ
△1⑨スイープトウショウ
△2⑥ストラタジェム
☆④マイソールサウンド

★⑪アイポッパーに初重賞制覇のチャンスが巡ってきそうだ。取り合えず一番気になっていた天気、晴れで良馬場でまずクリア。馬体の方も仕上がり、調教もまずまず(元々稽古ではムラの有るタイプなので気にはしていないが)鉄砲も利き、得意の京都で2400mなら好勝負。

①インティライミも完璧に仕上がった。ディープと同じ世代の為に中々大きなレースでの勝利には恵まれ無いが実力は確か。こちらも京都の2400はベストの条件、逆転も。

⑤ローゼンクロイツは天皇賞に出走する為には2着以内は絶対条件、春の重賞戦線ではパッとしない成績だったが休養後はしっかり乗り込まれ仕上がった印象。ただ2000mがベストだけに・・。

穴で一考したいのが④マイソールサウンド昨年の3月以来勝ち鞍はないが以前はGⅡ、GⅢでは好走の実績も有る。前走の札幌記念よりも出来は上向き、少頭数で楽に鼻を切りそうなだけに気持ち良く前で競馬が出来れば面白い。

馬連⑪-①⑤⑨⑥④



にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。