自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBCクラシック(統一GⅠ)・・・川崎
2006年11月03日 (金) | 編集 |
昨日のJBCマイル、やはりJRA勢の強さが際立ってました。
馬券的には地方馬のナイキアディライトから買ったんですが最終オッズは単勝6.0と少し買い被られた印象。判官贔屓では無いが、やはり交流戦となると地方馬の方を応援したい人が多くなるのは分かる気がします。

さて、今日はJBCクラシック。
カネヒキリとアジュディミツオーのJRAと地方の横綱不在で、にわかに混戦模様。

注目はシーキングザダイヤが8度目の正直で悲願のGⅠを獲得出来るかの一点でしょう。
前走の南部杯は叩き2走目、鞍上武豊と条件が揃いながら4着。
休み明けの日本テレビ盃を8分の出来での激走の反動?、年齢的にマイル戦は忙しかった?等の理由は考えられるが案外の結果。今回、再び鞍上に武豊を起用、中間の具合も良くここは軸で勝負したい。

相手探しになるが、やはりJRA勢優勢の勢力地図は変わらない。
前走ダービーグランプリでGⅠ初挑戦で勝利したマンオブパーサー、距離的には少し長い気がするが3歳馬、この夏の成長具合を考えると軽視は出来ない。

ハードクリスタルは近走GⅡ、GⅢで好走。先行したら粘り強く競馬出来るタイプなので地方の小回りコース苦にしない。2ヶ月半ぶりだが(2-0-0-1)と鉄砲も利く。距離が伸びるのも歓迎で好勝負期待。

JRA勢では唯一の牝馬のレマーズガールは前走金沢での白山大賞典では相手に恵まれた感があったが圧勝。川崎2100では(2-1-1-0)と相性も良いが、今回は牡馬の一線級相手には厳しい戦いになりそうだ。

前回の覇者タイムパラドックスは前走のマイル戦で0.5秒差を素直に評価したい。得意の距離では無かったが4角では見せ場も作り、まずまずの出来。年齢的な衰えは隠せないが地方の重い砂ならまだまだ行けるし得意の2100なら面白い存在に。

地方馬で注目したいのはビービートルネード、前走は58kgを背負いながら8馬身差の圧勝。今回相手関係は強化されるが-3kgと斤量に恵まれ、若い町田騎手の思い切った騎乗にしたい。

川崎10R JBCクラシック(ダート2100m)

◎①シーキングザダイヤ
○⑤マンオブパーサー
▲⑬タイムパラドックス
△1④ハードクリスタル
△2⑪レマーズガール
△3②ビービートルネード
☆⑥アスターバジル

馬単①-⑤⑬④(3点)
3連単①-⑤⑬④-⑤⑬④⑪②⑥(15点)

にほんブログ村 競馬ブログへ


競馬予想サイト人気ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。