自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山金杯(GⅢ)・・・土曜日のメインレース(中山)
2007年01月06日 (土) | 編集 |
中山11R 中山金杯(GⅢ)(芝2000m)

◎⑧アサカデフィート
○⑯ワンモアチャッター
▲②ダンツジャッジ
△1⑫ブラックタイド
△2⑭マヤノライジン
△3⑨シャドウゲイト

★9歳の⑧アサカデフィートを狙いたい。前走の鳴尾記念はスローペースで末脚を生かせる展開にならずに敗れたものの終いは33.6秒と確実に伸びてくる。3走前では1800mではあるが32秒台を記録するなど、近走の充実振りは目を見張るものが有る。
ただ今回も確固たる逃げ馬不在で落ち着いたレースになりそうな中、展開面だけが心配だ。
昨年の悪夢が蘇る⑯ワンモアチャッターだが秋、復帰後は2、3着と順調にレースを消化。追い切りも順調でここ目標で仕上がり十分。初の中山も初騎乗だが横山典騎手ならプラスに。
天候が心配だが渋って時計の掛かる馬場になれば②ダンツジャッジの出番も考えなければならない。中山では全6勝中3勝と相性も良く、このところ相手なりに走れているだけに怖い存在に。
4連勝でオープンに昇級後もGⅡ、GⅢ戦で崩れない⑭マヤノライジンも勢いがある。前走休み明けから復帰した中日新聞杯では0.1秒差の3着なら問題無し。叩いた上積みを見込める今走も崩れる可能性は少ない。
⑨シャドウゲイトの大逃げにも注意したい。格上挑戦もメンバー的にハナを切れそうなだけに-4kgの斤量は大きな武器になりそうだ。

馬連⑧-⑯②⑫⑭⑨

にほんブログ村 競馬ブログへ


予想の励みになります。ポチッと一発お願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。