自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟記念(GⅢ)・・・今週の重賞展望
2006年08月25日 (金) | 編集 |
日曜日に行われる新潟記念。
3回開催となると内芝の傷みも気になるが極端な外枠有利にはならないのでは・・
最初のコーナーまでの直線948mとラストの直線659m、極端な内枠にならなければ外側に持ち出すチャンスは十分にある。

狙いとしてはやはり差し、追い込み馬だが、切れよりも長い脚を使える馬を狙いたい。あと極端にペースが落ち着いたときの逃げ馬も頭に入れておきたい。

注目馬

前走小倉記念でレコード勝ちのスイフトカレントが中心か。得意の2000m、新潟外回りの経験も有り、叩き2走目上積みも。

休み明けになるオースミグラスワンは大型馬だが鉄砲を気にしないタイプ。前走、新潟大賞典(GⅢ)で33秒9の末脚で圧勝。新潟の広くて長い2000mはベストだろう。

一年ぶりになるダイワレイダースが意外と人気薄になりそうだ。久々だが良い稽古が出来ており、馬体も好調時に戻りつつある。新潟コースとの相性も良い。ただベストはマイルだと思うのでこの距離は少し長いような気がする。

ヤマニンメルベイユは昇級後いきなりの重賞挑戦だが新潟滞在が良い方に出て馬体が強化された。今回も前走同様に前で折り合えれば十分チャンスはある。ハンデも魅力。

このところのGⅢ戦では掲示板を外していないトップガンジョー広く長い直線の新潟、東京で実績を残しておりリフレッシュ放牧後の稽古も良く今回の軸候補で。

前回覇者ヤマニンアラバスタは前走はゲート内でチャカついて出遅れた為で度返し。馬体重も回復、ここ目標にしあがりは十分。ただ今回も柴田善騎手・・・江田照騎手の方が相性がいいような気が。

枠順、前日(土曜日)の芝2000外のレースを見て最終予想を考えたい。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。