自分の買った馬券の覚え書きを残そうと思い始めました。 今年は脱・複コロをテーマに、目標「回収率100%」。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーンランドC(GⅢ)・・・今週の重賞展望
2006年08月25日 (金) | 編集 |
芝1200このメンバーならシーイズトウショウが一枚上手か。スプリント重賞4勝の実績があるようにGⅢクラスの馬ではない。斤量55kgも魅力。

前走で13番人気ながらシーイズトウショウを破ってアッと言わせたビーナスライン最後は33.9秒鬼脚で差しきったが今回函館より軽い芝で時計勝負にも対応しなければならず、前日に函館からの輸送(5時間かかる、改めて北海道は広い!)も克服しなければならない。これで人気が付くなら相当危険な人気馬になるかも。

勢いがあると言う点ではツルガオカハヤテにも注意が必要か。休み明け2連勝しかも近走、しぶとさを増し、札幌も相性が良い。

久々のレースになるコパノフウジンの2走前、最外枠での高松宮記念は結果的に15着ではあったが4角までは見せ場を作り、それから2週間後の京葉Sでは馬体重減で凡走だが、じっくり乗り込まれた今回は見直しが必要か。

穴で考えているのがダンスオブサロメ北海道シリーズ連勝後5着のUHB杯は0.1差、6着の札幌日刊スポーツ杯は4角まで好位キープしたが距離が長かった印象。今回、稽古も良く、距離短縮と条件は揃った。

札幌1200mは中枠~外枠有利とデータにある。
枠番決定後に最終決断を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。